Blog&column
ブログ・コラム

トラックのミラー調整について

query_builder 2021/11/17
コラム
4
普通自動車と比べて、車体が大きいトラックは、死角が生じやすいです。
しかし、ミラーをうまく活用すれば、死角を無くすことができます。
ここでは、ミラーの役割や調整方法を理解し、未然に事故を防ぎましょう。

▼ミラーの役割
■サイドミラー
両側に縦に2つずつ、ミラーがありますが、上側に付いているものを指します。
普通自動車と同様の役割を持ちますが、後方までよく見える仕様になっています。
左折時や右折時などに、巻き込み防止の確認ができます。

■サイドアンダーミラー
サイドミラーの下側に付いており、車体側方のすぐ下のあたりを映す役割があります。

■アンダーミラー
前下方を映し、発進時の前方での巻き込み事故を防ぐ役割があります。

▼ミラーの調整方法
ミラーの角度を正しく調整することで、死角を無くすことができます。

■サイドミラー
上下比に関して、運転席側では、地面を1/3~1/4くらい映します。
助手席側では、地面を1/2~2/3くらい映します。
左右比に関して、車体を1/4くらい映します。

■サイドアンダーミラー
サイドミラーでは映すことができない、側方かつ下方を映します。
後輪が必ず映るように調整してください。

■アンダーミラー
車体を1/4~1/3くらい映します。

▼まとめ
ミラー調整は、安全に運転するために必要です。
弊社ではミラー調整など、未経験の方ではわからないことでも、丁寧に教育しております。
現在弊社ではドライバーを募集しており、経験が無い方でも、ドライバーの仕事に興味がある方はご応募ください。

NEW

  • 運転疲れの解消法を原因と対策とともに解説

    query_builder 2022/05/15
  • 運転中に眩しいと感じた際の対策とは

    query_builder 2022/05/01
  • 運転中の眠気対策について

    query_builder 2022/04/22
  • 運転中の熱中症対策とは

    query_builder 2022/04/15

CATEGORY

ARCHIVE