Blog&column
ブログ・コラム

トラックの「日常点検」項目や手順を紹介

query_builder 2021/11/28
コラム
8
トラックの車体に異常があった場合、大きな事故につながる恐れがあります。
事故を未然に防ぐために、トラックには「日常点検」を行うことが大切です。
どのような箇所のどのような項目を点検するのか、その手順をご紹介したいと思います。

▼車の周りを1周しながら確認
まずは、エンジンを切った状態で、車の周りを1周しながら、タイヤやブレーキの状態を確認します。

■タイヤ
・空気圧
・破損や亀裂がないか
・溝の深さや摩擦状態
・ディスクホイールの取り付け状態

■原動機
・冷却水の量
・ファンやベルトの張り具合、劣化状況
・エンジンオイルの量

■エアタンク
・噴射に異常がないか

■バッテリ
・液量の確認

▼運転席に乗ってエンジンをかける
次は運転席に座ってエンジンをかけ、エンジンやブレーキ、ランプ類に異常がないかチェックします。

▼エンジンをかける
最後にエンジンをかけて、エンジンやランプ等に問題ないかチェックします。

■エンジン
・エンジンのかかり具合
・エンジンの低速・加速具合
・排気音の異常

■ブレーキ
・ブレーキレバーの引き具合
・ブレーキペダルの踏み具合や効き具合
・空気圧力計の上がり方
・液量をチェック

■指示器やブレーキランプ等の点灯装置
・正しい操作で点灯や点滅をするか

■ワイパー・ウィンドウォッシャー
・液量の確認
・正しく噴射するか
・きちんとふき取れるか

▼まとめ
トラックの安全な走行のためには「日常点検」と「定期点検」が義務付けられています。
しっかりと点検を行うことが、事故を未然に防ぐためには大切です。
株式会社サポートシェアでは、一緒に働く仲間を募集しております。
多くの現場で活躍できるお仕事ですので、トラックドライバーを目指したい方はぜひご応募ください。

NEW

  • 運転疲れの解消法を原因と対策とともに解説

    query_builder 2022/05/15
  • 運転中に眩しいと感じた際の対策とは

    query_builder 2022/05/01
  • 運転中の眠気対策について

    query_builder 2022/04/22
  • 運転中の熱中症対策とは

    query_builder 2022/04/15

CATEGORY

ARCHIVE