Blog&column
ブログ・コラム

トラックドライバーの仕事内容

query_builder 2021/12/25
コラム
15
トラックドライバーの仕事は、指定された場所に安全に荷物を届けることです。
どのような流れで仕事をしているのか、気になる方もいると思います。
今回は、トラックドライバーの仕事内容についてお伝えします。

トラックドライバーの仕事内容
トラックドライバーは、地場ドライバーと長距離ドライバーの2つに分けられます。
地場ドライバーは、主に県内の約50~200?圏内が対象エリアで、日帰りが可能になります。
長距離ドライバーは他県までの広域が対象エリアで、トラックの中で睡眠を取ることもあります。

トラックドライバーの仕事の流れ
?出社
目的地や荷物の内容の確認をします。
車両の点検や飲酒のチェックが行われます。

?トラックに荷物を積み込む
荷崩れしないように気を付けて積み込みます。
フォークリフトを使うことが多いので、力に自信がなくても心配ないです。

?目的地へ出発
決められた時間までに到着できるように、計画を立ててから走行します。

?休憩
高速道路を走ることが多いので、サービスエリアなどで休憩を挟みます。
トラックドライバーの休憩は、法律で厳しく定められています。

?目的地に到着
目的地に到着したら、配送先の指示に従って荷下ろしをします。

?会社に戻る
会社に戻って報告書を提出し、業務終了になります。

▼まとめ
トラックドライバーは荷物を運ぶだけではなく、自己管理能力や計画性など様々なスキルが必要になります。
株式会社サポートシェアでは、一緒に働くスタッフを募集しております。
初心者でも安心して働けるよう、研修やフォローに力を注いでいます。
ご応募お待ちしております。

NEW

  • 運転疲れの解消法を原因と対策とともに解説

    query_builder 2022/05/15
  • 運転中に眩しいと感じた際の対策とは

    query_builder 2022/05/01
  • 運転中の眠気対策について

    query_builder 2022/04/22
  • 運転中の熱中症対策とは

    query_builder 2022/04/15

CATEGORY

ARCHIVE