Blog&column
ブログ・コラム

社会保険料の項目や給付される内容について

query_builder 2022/08/15
コラム
40
社会保険とはどのようなものなのか。
今回は詳しい内容や給付される内容について、お話しします。

▼社会保険料とは
社会保険とは企業や法人に勤めている方であれば、条件を満たすと加入の義務が発生します。
社会保険に加入すると、さまざまな状況で給付を受けることができます。
社会保険は会社と被保険者が半分ずつ社会保険料として毎月支払うものとなります。

▼社会保険の内容
社会保険は健康保険、介護保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険の5つをまとめた総称となります。

■健康保険
業務以外で起きた怪我や病気、出産、死亡といった場合に健康保険が適用されます。
高額な医療費を支払わなくていいように、健康保険を使う事で3割程度の支払いで済みます。

■介護保険
40歳になると義務付けられる介護保険とは、介護が必要になった場合、その費用を給付してくれます。
介護保険の給付には審査がありますが、サービスを受けられる場合、1割程度の負担で済みます。

■厚生年金保険
厚生年金は基本的に65歳からもらえる年金のための保険となります。
収入によって、もらえる金額は違いますが、国民年金よりも多い金額をもらう事が出来ます。

■雇用保険
失業した時に、雇用保険に加入していれば必要な給付を受けられます。
失業した時でも生活ができるよう、さらに再就職の援助にと、失業した時の保険として給付されます。

■労災保険
仕事中のケガや病気、死亡などの際に給付される保険です。
労災保険がある事で、会社としても労働者としても安心して働ける環境となります。

▼まとめ
社会保険は安心して働くことを保証してくれる制度といえます。
ケガや病気、老後の年金の心配や、失業した時にも社会保険の重要さに気づけるでしょう。

NEW

  • アルバイトと正社員の違い

    query_builder 2022/09/15
  • 社会保険のメリットとデメリット

    query_builder 2022/09/01
  • 社会保険料の項目や給付される内容について

    query_builder 2022/08/15

CATEGORY

ARCHIVE